出版者(社)とは

Parole.において、本のデータを入稿したユーザーはすべて「出版者(社)」となります。

あなた自身が著者の場合

  • 本を自ら書いた(描いた)著者であったとしても、Parole.では、データを入稿した人(会社)は出版者(社)となります。

本の発行主体

  • 出版者(社)は本の発行主体(発行元)となります。
  • 本のコンテンツ権利関係や内容についての責任はすべて発行主体[=出版者(社)]にあります。Parole.とその運営会社は印刷・製本・販売流通の役割を担い、権利関係や内容については一切その責任を負いません。

出版者ユーザーにできること

  • 本のデータ(PDF)をつくってParole.にアップする(無料)
  • Parole.で自分の本を購入する(1冊から可能)
  • Parole.上で販売する
  • Parole.で電子書籍を発行する
  • Parole.を紙の本の印刷・製本所とみなして、他の販売ルートで販売する
    (同人誌即売会、自分のHP、Amazonなどネット書店、一般書店)

※ネット書店や一般書店に流通させるには、一般的にISBNと書籍JANコードが必要となります。

価格について

  • Parole.でつくった紙の本は、出版者(社)には「出版者(社)価格」で販売されます。
  • Parole上で他のユーザーが買う時の価格は、出版者が自分の利益分を上乗せして「販売価格」をつけることができます。